肌のトラブルに注意した生活

肌に何らかのトラブルがあるとき、特に肌トラブルのなかでもっとも多い、発疹がある場合には、どのようなことに注意して生活したらいいのでしょうか。

●入浴
肌のトラブル、つまり、皮膚に何らかの病的な異常がみられる、という場合、肌の生活を保つために、基本的に入浴時には石けんを用いますが、タオルなどで強くこすったりして刺激を与えないようにします。入浴後に、外用薬を塗布する場合にも、あまり強くすりこまないようにしたほうがかえって効果的です。

湿潤している面がある場合は、基本的にはクリーム薬を使用しないのが原則です。また、二次感染を防ぐために基本的には発疹が乾燥するまで入浴はひかえたほうがいいでしょう。

入浴する場合でも、40℃前後のぬるめの湯にします。

●かゆみ
発疹がある場合、かゆみを伴うことが多いですが、ひっかいたりすると炎症をさらに悪化させることがあります。ひっかかないように包帯で巻いたり、ガーゼをあてたりする工夫が必要です。小さなお子さんについては、周囲の大人の方が配慮をしてあげてください。

●刺激を避ける
皮膚が湿疹を起こしている場合、その多くは接触刺激によるものであることから、湿疹発生を予防し、悪化を防ぐために、直接皮膚に外的な刺激をおよぼすもの、たとえば衣類やはきもの、装身具、などには、注意が必要です。下着は清潔なものを身につけるようにします。また、患部を直接、寒さや風、太陽光線に当てることも刺激になりますので注意します。

サイト内関連記事

肝斑(かんぱん
30歳をすぎた頃からでしょうか、女性の頬や、目のまわり、額に濃淡のむらがある淡い......
主婦湿疹
「主婦湿疹」は、「進行性指掌角皮症(しんこうせいしょうかくひしょう)」とも呼ばれ......
いわゆるじんましん
蕁麻疹(じんましん)というのは、かゆみを伴った局部的な皮膚の浮腫(むくみ)と紅斑......
肌にいい食べ物
わたしたちの身体は、良くも悪くも、わたしが食べたものでできています。肌トラブルの......
クレンジングの重要性
肌の汚れ、特にお顔の肌汚れには、ファンデーションなどによる「油性の汚れ」と、皮膚......
汚れをしっかり落す
スキンケアの基本は、まず何よりも「洗浄」です。つまり肌にとって不要なもの、「汚れ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

骨盤底筋の体操で尿もれ筋肉が:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.as-web.ne.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

  • 相互リンク