骨盤底筋は、骨盤の底で膀胱や子宮、直腸などが下がらないように骨盤から支えている筋肉群です。

多くの頻尿や尿もれは骨盤底筋が弱まることから起きています。

筋肉は、肥満や妊娠、さらに加齢によって、ゆるみやすくなります。

ゆるんでから回復させるのは、なかなか大変です。

とくに、骨盤底は排尿や排便などの機能にも係わっているため、日常生活にもさまざまな影響がでます。

骨盤底の筋肉は、幸い、手足の筋肉と同じで鍛えやすい組成だそうですから早めにケアしておくと良いようです。

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

骨盤底筋の体操で尿もれ筋肉が:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.as-web.ne.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

  • 相互リンク